インプラント治療の基本情報

インプラント治療のこと、どのくらい理解されていますか?

「インプラント」という名前を耳にするようになってしばらく
経ちますが、巷には様々な情報があふれ、インプラント治療が
一体どういうものかを理解されている方は、なかなか
いらっしゃらないのではないでしょうか。

こちらでは、竹尾歯科、南九州中央インプラントセンターが、インプラントの
基本情報をご紹介します。インプラントについてもっと詳しく知りたい
という方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

インプラント治療とは?

インプラント治療とは?

インプラントとは、生体親和性の高いチタンでつくられた人工歯根のことです。そしてインプラント治療とは、歯を失った部分のあごの骨にインプラントを埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を装着して咬む機能を回復させる治療です。

インプラントがあごの骨にきっちり結合することで、天然歯と同様の咬み心地が取り戻せるうえ、見た目もとても自然で、治療したことにも気づかれません。インプラント治療自体は30年以上前から行われており、意外に歴史のある治療でもあります。

保険が適用されないため費用の負担は大きくなりますが、メンテナンス次第で長く維持することも可能。様々なメリットから、近年多くの方に選ばれている治療なのです。

インプラント治療のメリット・デメリット

どんな治療もそうであるように、インプラント治療にもメリット・デメリットがあります。
治療を選択する際には、その両方をしっかりと理解したうえで検討しましょう。

南九州中央インプラントセンターでは、他院とは違った当院独自のインプラント治療におけるメリットも
ございますので下記よりご覧ください。

インプラント治療のメリット

どんな治療もそうであるように、インプラント治療にもメリット・デメリットがあります。
治療を選択する際には、その両方をしっかりと理解したうえで検討しましょう。

1.まわりの歯の損傷が少ない
ブリッジでは隣り合う歯を削り、部分入れ歯ではバネをかけることで健康な歯に負担がかかります。しかし歯は削るほど寿命が短くなってしまいます。それに対しインプラントなら、まわりの歯に負担をかけません。
2.あごの骨がやせないる
入れ歯やブリッジの場合、咬む力があごの骨に伝わらないため、骨は徐々にやせてしまいます。しかしインプラントなら直接骨に刺激がくわわり、やせるのを防ぐことができます。
3.自然な咬み心地を手に入れられる
入れ歯やブリッジでは、どうしても咬み心地が劣り、硬いものなどを避けがちになります。インプラントなら天然歯と変わらず、何でもしっかり咬むことができます。
4.見た目を気にせず生活できる
入れ歯は、どうしても他人に気づかれてしまうもの。とくに部分入れ歯のバネは気になります。しかしインプラントは、見た目も自然で美しいため、気づかれる心配から解放されます。
インプラント治療のデメリット
1.治療期間の不安
「インプラント治療は長くかかるって聞くけど……」と、漠然とした不安をお持ちではありませんか?
インプラントの治療期間は、一般的には半年~1年程度が目安ですが、お口の 中の状態は一人ひとり異なるため、期間もそれによって異なるのが事実です。
当院では最短40日、1ヶ月半で治療が終了した患者様もいらっしゃいました。
2.持病に対する不安
インプラント治療は、持病によって受けられないこともありますが、配慮しながら行うことで可能になるケースもあります。
当院でインプラント治療された中で最高年齢の患者様は89歳の方でした。糖尿病や半身不随の方など様々な持病を患っていらっしゃる方でもインプラント治療は可能です。
様々な状況に応じてしっかりとカウンセリングの方も行わせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

費用について

費用について

インプラント治療には保険が適用されないため、自費診療となり、
入れ歯などに比べて費用の負担は大きくなります。
しかし、合わない入れ歯をガマンすることから解放され、天然歯と
変わらない咬み心地や見た目を取り戻し、毎日快適に生活できる
ことを考えれば、高いとは一概に言えません。

また当院ではインプラント治療について、10年間の保証もお付け
しています。その場しのぎの治療ではなく、長い目でしっかりと
自分の歯のことを考えるなら、インプラント治療をおすすめします。

費用に見合った満足のいく治療を受けることで、きっと「確かな
ものを手に入れた」という喜びを感じていただくことができるでしょう。

例えばあなたはこれまでにご自身の体にお金をかけられたことはありますか?普段美容室やネイルサロンなどで定期的にお手入れなどをされているかと思いますが、それらを長い年数で考えた場合、実際にいくらぐらいのお金を投資しているでしょうか?インプラント治療は保険が適応されないため、目の前の金額を見れば決して低い金額の治療ではありませんが、その場しのぎの治療でない分、長期の安心と保証を得ることが出来ます。その長期の安心と保証を一日あたりの負担で考えてみてはいかがでしょうか?決して高い治療ではないと私たちは考えております。

インプラント治療の相場は、1本あたり30~50万であると言われています。仮に当院の金額で34万として考えた場合、
次のような数字が出てきます。

60歳でインプラント治療を受け、
80歳まで使用した場合
  • 食事回数……365日×20年=7300日
  • インプラント治療費用……34万円

35万円÷21900回=食事1回につき、約15円の負担

これを15年として計算しても、1回の負担は約20円。これだけの負担で毎日の 食事を楽しめることになるのです。食事がきちんとできれば、全身の健康維持 にもつながります。長い目で見た場合、この負担は決して大きいものではないと 言えるのではないでしょうか。

例えば軽自動車を100万円で購入されて20年間乗り続ける、もしくはそれより長い期間乗り続けるには 性能の限界もありますし、おおよその方は新しく乗り換えるはずです。しかしインプラントは一度行ってしまえば半永久的に持続する事が可能です。

また、インプラント治療を検討される際、ご自身の歯の無い箇所を 全て1本辺りの金額で治療しなければならないと考えていらっしゃる方も少なくありませんが、インプラント治療には大事な柱となる箇所のみの 治療で事足りる場合やワンデイインプラントなどでは片あごにつき4~6本の埋め込みで治療を完了させることが出来ます。 ですからまずはしっかりとカウンセリングを行うことが大事です。

インプラント埋入
ストローマン社 1本 20万円(税抜)
ノーベル社
薬代その他含む
上部構造
HYB(ハイブリッド) ※Gold裏層 1本 12万円(税抜) ※15万円(税抜)
MB(メタルボンド) 18万円(税抜)
オールセラミック 18万円(税抜)
ジルコニア アバットメント+オールセラミック 25万円(税抜)
静脈内鎮痛法 8万円(税抜)
  • インプラント治療基本情報
  • 治療の流れ
  • 症例紹介
  • 院長からのご挨拶
  • 書籍のご案内
医院情報
よくある質問
設備紹介
医院案内
  • Nobel Biocare
  • straumann
  • 東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
  • facebook
  • tel:0982-21-0211
  • インターネット予約システム
  • ※最近5分、10分と遅れて来られる方が多いですが、当院の予約の時間は、診療開始時間です。
    少なくとも、必ず5分前までにはお越し下さい。
  • 診療日:月-土 9:00?12:30/14:00?18:30(土曜日は13:00までの診療になります)
  • 歯科タウン

Copyright © TAKEO Dental Clinic All Rights Reserved.