なぜインプラント治療なのか?

失った歯の機能をインプラントで回復しましょう

歯を失っても奥歯などで目立たない場合、そのまま放置してしまう
方がおられます。しかし。たとえ1本でも歯を失うと、お口の中や
全身に様々な悪影響を及ぼします。見た目はもちろん、
機能的な問題が生じる前に、適切な治療を受けることが大切です。

竹尾歯科、南九州中央インプラントセンターでは、失った歯の機能を
取り戻す治療として、インプラント治療をおすすめしています。
こちらでは、なぜインプラント治療が良いのかについてご紹介します。

歯がないとどうなるか

歯を失っても何もしないでいると、お口の中で次のような様々な問題が起こります。

残っている歯が、歯がなくなった部分に倒れ込み、噛み合わせを乱してしまう。/噛み合わせが乱れることで顎関節に負担がかかり、顎関節症を発症させてしまう。/歯並びが崩れ、虫歯や歯周病が進行してしまう。

こうなると、一度乱れた歯並びや咬み合わせを元に戻す治療が必要になるほか、さらに歯を
失ってしまうことにもつながります。歯を失ったら放置せず、できるだけ早く適切な治療を
受けることが大切なのです。

歯を失った箇所の治療方法

歯を失った箇所の機能を回復させる治療は、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3つに分類できます。

入れ歯 【総入れ歯】
歯をすべて失った場合の入れ歯です。取り外しができ、修理も可能です。しっかり咬めない、見た目が悪いなど、機能性・審美性ともにインプラント、ブリッジに劣ります。
【部分入れ歯】
歯を1本~数本失った場合の入れ歯です。残っている歯にバネをかけ装着します。バネが目立ち、かける歯に負担がかかるなどのデメリットがありますが、自費診療であれば、バネがなく目立たないタイプもつくれます。
ブリッジ 歯を1本~数本失った場合に、残っている両隣の歯を削って支台にし、橋のように連なった人工歯をかける治療です。安定が良く入れ歯より咬みやすいのがメリットですが、健康な歯を削って負担をかける点がデメリットです。
インプラント 歯を失った部分のあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を装着する治療です。外科手術が必要であり、治療期間が長くかかりますが、歯の見た目が良いうえに咬み心地に優れ、まわりの健康な歯に負担をかけることもありません。

入れ歯は、古くから選ばれている治療法ですが、時間の経過によってどうしても合わなくなってしまいます。
また、見た目の問題やまわりの健康な歯への負担など、様々な問題が生じがちです。そこで当院では、
インプラント治療をおすすめしています。

インプラント治療の必要性

歯を失った箇所の機能を回復させる治療は、「入れ歯」「ブリッジ」「インプラント」の3つに分類できます。

大臼歯の大切さ

大臼歯の大切さ

歯とは、すべてがそろうことでお口全体のバランスをとって
います。なかでも大切なのが、上下各4本の大臼歯です。
大臼歯は、食べ物を咬みつぶすために重要な歯であるとともに、
永久歯を正しい咬み合わせに導き、さらに咬み合う高さを定めて
維持する役割も持っています。

大臼歯を失って放置すると、この機能が働かなくなって
しまいます。そこで、最小限の本数のインプラントによって
重要な柱を守り、残りの歯や咬み合わせを維持していくことが
必要になるのです。

歯を失うことによる身体の不調

歯を失うことによる身体の不調

歯を失うと、「食べ物が咬みにくい」「歯並びが乱れる」と
いったお口の中の問題だけでなく、身体への悪影響がおよぶ
こともあります。たとえば、咬み合わせの乱れによって咬む力
のバランスが崩れれば、あごから頭、また肩に負担がかかって、
頭痛や肩こりに悩まされることも少なくありません。

また正しい発音ができなくなり、他人との会話を避けてしまい
がちになる方もいます。たった1本の歯でも、失ったことに
よる影響は大きいのです。

インプラント治療による柱づくり

インプラント治療による柱づくり

前歯から奥歯まで、歯がすべてしっかりそろっていると、
お口が正しく機能し、身体や心の健康につながります。
また「咬む」という行為は、だ液を分泌させたり脳に刺激を
与えたりと、様々な病気を予防するためにも大切なものです。

インプラント治療は、「咬む」ために重要となる柱をつくる
治療と言えます。あごの骨にしっかり固定されるため、
失った歯と変わらずきちんと咬めるお口を取り戻すことが
できる、優れた治療なのです。

骨の退化防止

骨の退化防止

入れ歯の場合、咬むことによる刺激があごの骨に伝わらず、
経年によって骨は退化していき、入れ歯も徐々に合わなく
なってしまいます。それに対しインプラント治療では、
咬む力がインプラントを通じて直接あごの骨に伝わるため、
骨の退化を防ぐことができるのです。

また、インプラントのメリットとして大きいのが、見た目の
美しさです。大半の入れ歯は見た目に難点がありますが、
インプラントは天然歯との見分けもつかないほどきれいな
仕上がりになります。そこで当院では、歯を失った年齢に
関係なく、インプラント治療をおすすめしているのです。

  • インプラント治療基本情報
  • 治療の流れ
  • 症例紹介
  • 院長からのご挨拶
  • 書籍のご案内
医院情報
よくある質問
設備紹介
医院案内
  • Nobel Biocare
  • straumann
  • 東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
  • facebook
  • tel:0982-21-0211
  • インターネット予約システム
  • ※最近5分、10分と遅れて来られる方が多いですが、当院の予約の時間は、診療開始時間です。
    少なくとも、必ず5分前までにはお越し下さい。
  • 診療日:月-土 9:00?12:30/14:00?18:30(土曜日は13:00までの診療になります)
  • 歯科タウン

Copyright © TAKEO Dental Clinic All Rights Reserved.